保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

保険料!役に立つ保険ガイド!失敗談から学ぶ生命保険選びの比較・検討!
保険の事をもっと真剣に考えてみませんか?そこには驚きの真実が!
スポンサードリンク






スポンサードリンク

保険アドバイスは保険を熟知したプロのフィナンシャルプランナーがアドバイスを・・・

保険のことが気になる。今の保障、このままで大丈夫!?

そんな心配に答えてくれるのが、プロの保険アドバイスに相談すること。
万が一、・・・「もしも」が本当になったとき、あなたの備えは本当に大丈夫でしょうか?

保険の保障内容をもう一度チェックして、家計にの嬉しい“我が家の保険”を見つけましょう。

保険を熟知した、フィナンシャルプランナーが、中立の立場でわかりやすくあなたの保険をアドバイスしてくれます。

「余分な保障を見直し、家計もスッキリスリムに、その分保障が充実しました。相談してよかった」と、・・・

保険会社は、・・・ソニー生命、アリコジャパン、アフラック、
日本生命、東京海上日動あんしん生命、オリックス生命、など・・・
ほかにも、全部で25社はありますよ。

保険ガイドが役に立つ!人生を左右する保険選びの比較!
posted by hokengaid at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | 保険相談

保険相談「介護保険制度」選び方や必要性について?・・・

介護保険の選び方!まずは介護保険制度や必要性について知ることから!・・・

平成12年に介護保険制度がスタートし、平成17年には約216万人が要介護2以上と認定されています。

これは年間死亡者数の約2倍の人数です。
しかもその約半数は要介護4.5の認定者です。


介護が必要な人は、入院患者数よりもはるかに多いのです。
また、要介護期間は5年以上の方が全体の40%です。
(厚生労働省 介護保険事業状況報告暫定 平成17年調査)

↓   ↓
では、介護で必要となるお金はどのくらいかかるのでしょうか?・・・
在宅介護の場合、・・・
要介護2で年間60万円。要介護5で約百万円のデーターがあります。
施設を利用した場合はさらに大きくなり、介護保険サービスを利用しても、1割は自己負担です。
しかも限度枠を超えたら全額自己負担になります。
又公的介護保険対象外のサービス(食事など)も自己負担になります。

↓  ↓
介護資金準備に年齢は関係ありません。
将来の公的介護保険の追加を考えている方、まだ準備をしていない方の為に、参考になるのが「終身介護保障保険」のプランもありますよ。

保険なんでも相談は、市民生命保険相談センターでも・・・


保険ガイドが役に立つ!人生を左右する保険選びの比較!
posted by hokengaid at 10:03 | 保険相談

医療保険の選び方!保険会社はわかりやすいパンフレット・説明を・・・

医療保険の選び方!実は少ない自己負担を?・・・
公的保険で上限設定を・・・貯金と組み合わせて上手な保険選びを

癌(がん)や脳卒中などで入院したら、100万円以上の医療費がかかる。

ーそんな不安から高額な民間医療保険に加入している人が少ないといわれていますが、・・・

公的な健康保険で自己負担に上限を設けているため、実際の自己負担はかなり低い。


ところが、保険会社のパンフレットなどには、・・・そうした、
上限額は明示されていない。

そこで気を付けたいのは、自己負担が少ないことを知った上で『医療保険」を選びたいものです。

医療保険に詳しい消費アドバイザーのS・Nさんは、「入院して実際に負担が大きいのは差額ベッド代。
6人の大部屋なら、自己負担は少なくて住む。掛け金が安い県民共済などと組み合わせれば、・・・
節約分を貯金し、保険の対象外のものにもまわせる」と共済も含めた組み合わせを提案する。

厚生労働省では、・・・「わかりやすい説明を」!!
パンフレットや広告には、高額療養費に関する説明をわかりやすく書いてください」と、厚生労働省保険は、昨年7月にこんな内容の通知を生命保険各社が加盟する生命保険協会などに出した。

最近はどこの保険代理店でも、親切丁寧に保険内容を比較検討してくれるようですからご相談を?・・・


保険ガイドが役に立つ!人生を左右する保険選びの比較!
posted by hokengaid at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 保険相談

保険相談!ライフサイクルにあった保険の選び方を教えてください!?・・・

保険なんでも相談室って、・・・あるのをご存知ですか?

今の険に満足していますか?自分の保障が良くわからない?
更新型で保険料が高くなってしまう。

入院や手術への備えは十分かしら?
保障は一生涯続くのがいいわ・・・。入院一日あたりの自己負担は?
子供が社会人になったけど・・・ 
      ↓    ↓
複数の保険会社をじっくり比較検討をして選びましょう。

もしものとき、あなたのご家族を守るためにはどのくらいの保障が必要なのかを知る必要があります。

ライフサイクルに合わせて将来の家計の収支をシュミレーションすることにより、・・・
具体的に必要な保障額が明確になります。

変化に応じた必要資金、終身保険、定期保険など・・・
あなたのライフサイクルに応じた保険のあり方を一緒に描く、シュレーションすることが大事です。

保険ガイドが役に立つ!人生を左右する保険選びの比較!

posted by hokengaid at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険相談
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。