保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

保険料!役に立つ保険ガイド!失敗談から学ぶ生命保険選びの比較・検討!
保険の事をもっと真剣に考えてみませんか?そこには驚きの真実が!
スポンサードリンク






スポンサードリンク

東日本大震災に学ぶ!家屋倒壊・津波・火災もしもに備えて、地震保険の内容は・・・!?

東日本大震災!では多くの家屋が倒壊し津波にのまれ、火災で消失した。
もしもに備えて、地震保険の内容は・・・!?
↓↓
これらの損害は地震保険でしか保障されないが、全国の世帯加入率は23.0%(2009年度末、損害保険料算出機構調べ)。
特に九州は長崎県10.2%、佐賀県13.5%と低調で、福岡沖地震を経験した福岡県も26.1%。
もしもに備え、地震保険について今一度検討してみませんか・・・!?
1:地震保険は1966年、法に基づいてできた。
政府と損保会社が共同で運営する公共性の高い保険で、損保会社が異なっても保障内容は同じだ。
建物と家財の被害を補償し、火災保険とセットでないと入れない。
2:対象は、一戸建てやマンションなどの居住用建物。
3:保険料は、木造か非木造か、さらに地震多発地域かどうかで異なる。
4:肝に銘じておかないといけないのは、「全損」認定を受けても再建費用が丸々支払われるわけではないこと。
>>火災保険契約額の50%が限度!セット加入が条件!

↓↓

保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!
posted by hokengaid at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震保険・火災保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。