保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

保険料!役に立つ保険ガイド!失敗談から学ぶ生命保険選びの比較・検討!
保険の事をもっと真剣に考えてみませんか?そこには驚きの真実が!
スポンサードリンク






スポンサードリンク

暮らしを支える為に「地震保険」!地震保険は、被災者の生活を支える保険です・・・!

今日2011年1月17日は阪神淡路大震災から16年目。今一度この機会に地震について考えてみましょう。
世界で起きたマグニチュード6以上の自身の約20%が日本で起きています。
img025.jpg
*気象庁のデータ(1990〜2009年)を元に日本損害保険協会にて作成!

日本の陸地面積は全世界の約0.3%。それにもかかわらずマグニチュード6以上の地震の約20%が日本で起きています。
世界地図に震源を書き込むと日本が見えにくくなるほどです。
↓↓
地図を見れば一目でわかる、日本は「地震多発地帯」。
地震が起きた後の暮らしについても考えてみてください。地震保険は、被災者の生活を支える保険です。
>>政府と共同で運営!
地震保険は、法律に基づき政府と損保保険会社が共同で運営している保険です。
大地震発生時の保険支払いに備え、政府がバックアップしています。
>>地震保険料の控除!
地震保険料の一定額が所得から控除され、税制上のメリットが受けられます。
・地震保険は地震・噴火・津波による損害を補償します。
・対象は居住用の建物と家財で、それぞれ契約する必要があります。
・契約金額は火災保険の30%〜50%の範囲内で、建物は5000万円、家財は1000万円までとなります。
・建物の面積・耐震性能に応じて保険料が10%〜30%割引になります。
↓↓
暮らしを支える為に。=地震保険=に加入を!

尚、ホームページで地震保険料の試算ができます

↓↓

保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

posted by hokengaid at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震保険・火災保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。