保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

保険料!役に立つ保険ガイド!失敗談から学ぶ生命保険選びの比較・検討!
保険の事をもっと真剣に考えてみませんか?そこには驚きの真実が!
スポンサードリンク






スポンサードリンク

損保大手、高齢者の自動車保険料値上げへ 事故多発で割高に・・・!?

損保大手、高齢者の自動車保険料値上げへ 事故多発で割高に・・・!?
損害保険大手各社は18日、高齢者の自動車保険料を引き上げる方針を決めた。高齢者の事故が増えていることを受け、新たに高齢者向け保険料を設定し、若い世代よりも高くする。引き上げ幅など詳細を詰め、来年度中に実施する。
↓↓
自動車保険の参考純率はこれまで補償対象を「全年齢」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」の4区分で計算し、高齢者は「26歳以上」「30歳以上」に分類されていた。今回の見直しでは契約者の年齢にも着目して区分を八つに細分化し、30歳以上については10歳ごとに刻み、「70歳以上」も設けた。

参考純率の引き上げは平均5・7%だが、年齢区分の細分化で事故率の高い高齢者の引き上げ率が大きい。例えば、運転者を家族限定にした30歳(10等級)の引き上げ率が14・7%となるのに対し、同じ条件の70歳では19・9%となる。

高齢者区分の新設に踏み切った背景には、高齢運転者が急増している事情がある。警察庁の調べでは、60歳以上の運転免許保有者は2008年末に約1875万人で00年末の約1・5倍。事故件数も増加し、70歳以上は08年に約6万件と00年の約1・6倍となっている。

↓↓

保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!
posted by hokengaid at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。