保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!

保険料!役に立つ保険ガイド!失敗談から学ぶ生命保険選びの比較・検討!
保険の事をもっと真剣に考えてみませんか?そこには驚きの真実が!
スポンサードリンク






スポンサードリンク

ガン保険を保険会社で選ぶ!保険会社一覧を参考に・・・!?

ガン保険を保険会社で選ぶ!
がんは、1980年以降死因のトップとなり、
2004年では年間死亡総数102万9千人のうち32万人とおよそ3人に1人ががんで亡くなられているといわれています。
さらには、2015年には2人に1人ががんで亡くなると予想されており、
現在300万人いるがん患者が540万人程度まで急増するといわれ「がんの2015年問題」とされています。
↓↓
がん保険は、がんと診断された時や入院された時に、安心してがんと闘う為の必要な経済的備えとなる保険です。
最近では、定期的なメディカルチェックを受けるための健康お祝い金がでたり、
診断給付金が何度も支払われたりと、各社各様の保険が販売されています。
では、ガン保険を選ぶに際して、どのような保険会社があるのかをご紹介しましょう。

◎がん保険を保険会社で選ぶとしたら・・・!?

アフラック
個人保険分野の加入件数がNo.1※のアフラックは、高い経営の健全性を維持しながら、さらなる進化と成長を続けています。

アリコジャパン
アリコジャパンは営業開始以来、「創造と挑戦」を社是として、他社に先駆けた商品、販売チャネルなどを開発し、我が国の生命保険業界に新風を吹き込んでまいりました。

東京海上日動あんしん生命
東京海上日動あんしん生命は、東京海上グループの一員として、明日への大きな「あんしん」をお届けします。

オリックス生命
「誇り」ある活動を通じて、「信頼」「尊敬」される企業を目指します。

アメリカンホーム・ダイレクト
私たちアメリカンホーム保険会社はいつもお客様の視点で考え、お客様のニーズにあった高品質の保険商品を、よりわかりやすいかたちでお届けします。

富士生命
富士火災グループは、“身近で頼れるプロフェッショナル”として、すべてのお客さまに「革新的な商品」と「最高品質のサービス」を提供してまいります。

損保ジャパンDIY生命
自分の保険は、自分でつくる−をコンセプトにした損保ジャパングループの生命保険会社。

三井住友海上きらめき生命
三井住友海上きらめき生命は、お客様一人ひとりにきめ細かいコンサルティングを行い、生命保険をわかりやすく提案します。

チューリッヒ生命
1872年の創業以来、130年以上の伝統と実績を誇る世界有数の保険機構、チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ グループ。
チューリッヒ生命はその中核会社のひとつです。企業理念である「ケア」と「イノベーション」を追求し、お客様の視点から高い水準の保険商品の開発と提供に努めています。

セコム損保
お客さま第一主義のもと、お客さまのニーズにお答えできるように、セコムグループならではのユニークな商品とサービスをご提供してまいります。

損保ジャパンひまわり生命
最高水準の保険サービスと最適なソリューションを提供することを目指す、損保ジャパングループの生命保険会社です。

アクサ生命
アクサ生命は、世界57の国と地域、約9,600万人のお客さまから信頼をいただいている世界最大級の保険・資産運用グループ『AXA(アクサ) 』のメンバーカンパニーです。S&P保険財務力格付け『AA−*』を取得しています。

↓↓
但し、各社保険会社によって、保険内容は微妙に違いがありますので、自分の状況に合った保険会社を十分に比較検討されることが大切です。


保険ガイド!生命保険・保険見直しのお手伝いは、保険の比較検討からはじめて見ては?・・・
posted by hokengaid at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガン保険

第一生命保険が株式会社に、4・1日東京証券取引所第1部に上場を・・・!!

私たちに身近な生命保険
生命保険会社としては異例の株式会社への転換が行われました。
第一生命保険が1日、東京証券取引所第1部に上場。
初値が売り出し価格を2万円上回る16万円となるなど、巨大生保の株式会社への転換劇はまずまずの滑り出しとなった。
↓↓
第一生命が莫大(ばくだい)なコストと人的資源をかけて相互会社から株式会社に転換したのも、少子化や最近の所得減少で国内生保市場が縮む中、新興国など成長市場での事業展開を加速させるため。
↓↓
相互会社である他の大手5社の対応が注目されるが、最大手の日本生命は「長期契約が基本の生保は短期収益を求められる株式会社になじまない」(岡本国衛社長)と強調。
株式会社の資本金に当たる「基金」を増額し、海外での買収などに回す考えだが、動向次第では、一段の対抗策を迫られそうだ。

上場で軍資金を得た第一が再編を仕掛ければ、新たな再編の波を誘発する可能性もある。

↓↓
保険ガイド(生命保険)が役に立つ!人生を左右する保険料・生命保険選びの比較!
posted by hokengaid at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 保険ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。